閉じる

シロコ編のアクトクエの出来がとてもよい


アラド日常 Comments (0)
最終更新日:2021-06-28

シロコ編のアクトクエの出来がとてもよい
ドゥーーーーン
2020_10_30_01_nw

遂に実装されましたシロコレイド。
それに伴いアクトクエストも追加されました。

シロコ編のアクトクエストは昔からアラドに親しんでいるプレイヤーにはたまらなかったんじゃないでしょうか。

今回の記事はネタバレを含むので、自分でストーリーを楽しみたい人は回れ右でお願いします。

アクトクエ終盤のシロコ戦でのムービー
2020_10_30_05

アラドの昔のアニメ、スラップアップパーティーが好きでアガンゾとロキシーに思い入れのある私、このシーンで大泣き


アガンゾとロキシーといえば、今はなくなってしまった初期の頃のプロローグでおなじみ。
2020_10_30_02

2020_10_30_03

あとは、時間の扉の旧悲鳴の洞窟でのエピソードでも出てきましたね。
2020_10_30_06

マニアックなところでは、装備品のフレーバーテキストでもこの二人のストーリーを確認できます。
まとめてあるブログ記事を見つけたのでリンクを貼っておきます。

ロキシーの純愛とアガンゾの壊れた心 | TERVE!!
オリジンアップデートの時か何かの時に、これらフレーバーテキストやストーリーブックに書かれていたロキシーの記述がすべてなくなり、ストーリーからロキシーがいなくなったことにされていて、一部のアラド勢がざわついたこともありましたね。

このリンク先の記事で紹介されている「粗悪なスヤショルダー」のフレーバーテキスト
まさしく、シロコ編のムービーで出てきたセリフ!!!
こ・・・・ここで回収していくのか・・・・・一体何年越しの伏線なんだ・・・・
知っていた人は涙腺崩壊間違いなしだよ。。。。




アクトクエストでは、シロコを倒してアガンゾが一人裏通りの方へ消えていくところで終わります。
フレンドから教えてもらったのですが、この後月光酒場にいるアガンゾに話しかけると・・・・

2020_10_30_07

そのスヤショルダー絶対フレーバーテキストのやつでしょおおおおおおお(´;ω;`)
すごいなーーここでも要素回収していくのか・・・


     .........


さて、シロコ関係といえば、「シロコの子供たち」というキャッチフレーズを持っている魔槍士との関連性も気になるところ。

なむうぃきによる魔槍士の設定がこれ(papago翻訳を使った後、少し手直ししました。)

日本で公開された設定によると自由を得て故郷に戻ったが荒廃していた。ではなく、帝国側でシロコの影響を受けた子どもたちを隠すために村を焦土化させたという設定が出た。

持っている魔槍はシロコの一部で、魔槍士はシロコの子だと紹介されたが、キャラクター背景話、エピッククエスト、スキル説明そのどこにもシロコのシの字さえ出てこなかったが…

中国で公開された映像を見ると、シロコが死んでエネルギーが世界各地に散らばって自分と融合できる宿主を探し回り、帝国側でそのエネルギーを吸収した子どもたちを連れて行って使徒の力を得るために戦闘奴隷として育成して力を引き出していたことが明らかになった。すなわち、シロコの力自体は魔槍士たちにあり、その力を使う媒介として魔槍を使うこと。

ヴァンガードの職業設定と魔槍士プロモーション動画、そしてレノの台詞を見ると、魔槍士は他の魔槍士を殺すたびにその力を吸収し、より強くなると推測され、中国側の魔槍士ストーリー映像で確定された。

中国の設定集で公開された設定によると、魔槍は魔槍士が使わなければただの槍に過ぎないという。 魔槍が残した傷は治療が難しく、徐々に腐敗し、負傷者は毎晩、歓迎の恐怖を感じ、苦しんでいるという。 普通、魔槍と魔剣を一緒に比喩するが、強力な魔法や死者、悪魔の魂と思念を剣の中に注入して自意識を持っている魔剣と違って魔槍には自意識がなく、伝説によると魔槍は魔剣と違って槍に呪いがかかったという。

魔槍は力を奪う能力を持っているため、魔槍士は他の魔槍士を殺して強くなることができ、多くの力を吸い込むほど多くの力を魔槍の中に持つようになり、魔槍はより強い魔性を得るようになるという。

そして中国で公開された映像でシロコが「君がついに僕を起こしたんだ、僕の子。 私の力を受け入れて私と一つになろう」というセリフを言い、実は魔槍士は今後のエピックストーリーでシロコを復活させるために敷いた布石ではないかという推測が出ている。


​完全にこれ魔槍士関係あるやつやん・・・
ってことで、魔槍士でアクトクエをプレイしたら専用のセリフとかあるのかなーとドラゴニアンでアクトクエを始めたところ…

2020_10_30_08

他の職では「先発隊」というタイトルのアクトクエストになるところが、「別動隊」というタイトルになり、ストーリーがかなり変化します。

行動を共にするAPCがレノとヴァンになり、他の職でプレイしたときとは違ったボスモンスターも出てきます。
2020_10_30_09

自分的に好きなシーンをピックアップ
2020_10_30_10

2020_10_30_11

2020_10_30_12

2020_10_30_13

2020_10_30_14


他の職のストーリーと比べると、かなり作り込まれた別ストーリーが用意されていることが分かります。

シロコ討伐後のムービー。とどめを刺そうとシロコを追うオベリスを遮る魔槍士。
2020_10_30_15

その憂いた瞳は何を想うか。
2020_10_30_16

アクトクエスト後、レノに話しかけるとこんなことを話します。
2020_10_30_17

アクトクエスト終了時の冒険者の「これからがスタートなんだ。」というセリフがずっしり感じますね。



以上、シロコ編のアクトクエストの紹介でした。
本当に作り込まれたシナリオでアラド戦記がより一層魅力的に感じられました。

土日でシロコレイドに初挑戦してくるので、ストーリをかみしめながら頑張りたいと思います!
ギミックも進行も全然頭に入ってないつらい。
記事のURLをコピーする

こんな記事書いて欲しいなどの要望はこちら

リクエストBOXの使い方

リクエストを送る

応援待ってます

ちょこにOFUSEする
この記事を書いた人:ちょこ
ちょこアラド戦記 C鯖在住 
男スピッドファイアが好き。
ゲームはへたくそ。
趣味はお絵描きと音楽聞くこととマンガ読む事。
About me
他の記事も読んでみる
更新順
カテゴリ:[ アラド日常 ]

Comment

全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となります。






管理者にだけ表示を許可する