【webサービスレビュー】クリエイターにおすすめ!SNSまとめサイトlit.link(リットリンク)・POTOFU(ポトフ)のレビュー


レビュー Comments (2)
最終更新日:2021-09-20

【webサービスレビュー】クリエイターにおすすめ!SNSまとめサイトlit.link(リットリンク)・POTOFU(ポトフ)のレビュー
こんにちはちょこです!!
あちこちに取っ散らかったSNSやらホームページやらのリンクをひとまとめにできるSNSまとめサイトを利用している人をよく見るようになりました。

今回はその中でも、イラストやら動画やらのクリエイティブな分野で活躍する人向けだなと感じた2つのSNSまとめサイト、lit.linkとPOTOFUを紹介したいと思います。

完全無料のブランディング.link

SNS、Youtube、ブログ、商品、HPなど、いま見て欲しいリンクを、まとめてシェア

POTOFU™(ポトフ)

まとめよう、活動のすべてを。POTOFU(ポトフ)はSNSや作品投稿サイトの情報を集約して、公開プロフィールがサッとかんたんに作れるサービス。最新の作品や情報をひとつのページにまとめて、あなたの活動をサポートします。



なんでこの2つのサイトなの?

拙いながらも自分も2次創作ではありますがイラストを描いたりしているので、半分くらいはそちらの人間かなと思ってます。
そんな目線で見たlit.linkとPOTOFUですが、どちらのサイトにも共通して言える特徴として「魅せる」ことに特化しているという事です。

lit.link

  • レイアウトの自由度が高い
  • 画像や動画を使ったコンテンツを置くことができる。

POTOFU

  • Activityを利用したギャラリーが設置できる。
  • リンクリストに元々追加できるプラットフォームがクリエイター向きのものが多い

そしてメールフォームの設置などの他のSNSまとめサイトでは有料になってしまうことが多い機能がこの2つのサイトでは無料で使えることもおすすめポイントです。
face05-sd_01_

どちらのサイトもHTMLやCSSなどの専門知識が要らず、直感でサクッといい感じのページが作れます



lit.linkで自分のことを知ってもらう

lit.linkを使ってみて感じたのは、「自分はこういう人間です」っていう事をじっくりわかってもらうために最適だなという事でした。
背景を好きな画像に出来ることはもちろん、他にもlit.linkのページを「自分色」に染めることができる機能がたくさんあります。

中でも「テキストリンク」をうまく利用することで、一時期Twitter界隈で流行った「ツイフィール」のような、長めの自己紹介を作ることができるのがいいですね。

特徴

lit.linkの特徴は、豊富なリンクボタンの種類です。
  • ボタンリンク

    ボタンにURLをリンク

  • テキストリンク

    長文が作成できます。
    文章の任意の場所にURLをリンク

  • 画像リンク

    画像にURLをリンク
    1ピクチャー、3ピクチャー、4ピクチャーから選べる

  • YouTubeリンク

    動画をリンク


このリンクボタン、ページのテイストに合わせて7種類のデザインから選べて、色も変えられちゃうんです。

このボタンを駆使して、自分のホームページやSNSのプロフィールページのリンクを作ります。
それだけではなく、「その他のURL」を選択すれば他のSNSサービスのギャラリーへの直接リンクやらおすすめ記事へのリンクも作ることができます。
しかもしかも、絶対リンクを挿入する必要はないので、テキストリンクに長い自己紹介を書いたり、ボタンリンクを見出しの代わりにしたり、画像リンクにお気に入りの自作イラストを表示したりなども出来ます。

頑張ればそのままホームページ代わりに使えるようなページを作ることができちゃうんです(`・ω・´)

face05-sd_01_

管理人のlit.linkのページはこちら。

ちょこ(초코) lit.link(リットリンク)

まったり系アラドプレイヤー、冒険団:黒薔薇は定時退勤
メイン:男スピッドファイア
サブ:バンガード・ドラゴニアンランサー・女クルセ、SNS、Youtube、ブログ、商品、HPなど、いま見て欲しいリンクを、まとめてシェア



POTOFUで直近の活動を知ってもらう

lit.linkあれば他のSNSまとめサイト要らなくない????って感じると思うんですが、POTOFUにはlit.linkにはない「Activity」というコンテンツがあります。

Activityを使って作品ギャラリーを作ったり、記事や動画更新のお知らせをPOTOFU上だけでスッキリ見せることができます。
lit.linkは見せたいコンテンツが新しく出来たらその都度リンクを作らなければなりませんが、POTOFUはその必要がないのが楽です。

特徴

Activityは、SNSと連携するだけで自動的にSNSに投稿したイラストや文が追加される機能です。
Twitterの場合、全ての投稿を追加したくないときは、「#potofu」が付いた投稿のみ追加か、画像付きのツイートのみ追加かで調整することができます。
画像に添付されたテキストは追加されないので、簡易ギャラリーとしても使えます。

また、OGP画像も反映されるので、記事やpixivの更新のお知らせなどの追加も安心してできます。


あとは個人的な感覚なんですがlit.linkの元から追加できるプラットフォームが、Tiktokやらclubhouseやらのどちらかというとインフルエンサー向けなのに対して、POTOFUはpixivとか小説家になろうとかの創作向けでこういう界隈の人がとっつきやすそう。

face05-sd_01_

管理人のPOTOFUのページはこちら。

ちょこ | POTOFU

オンラインゲームアラド戦記の二次創作イラスト描いたりブログ書いたりしてます。



結局どっち使うのがいいの?

両方使え。
ゲフフン。
いやでもほんと、この2つを併用するのが一番効果的だと思うんです。
lit.linkに詳しい自己紹介や代表的な作品を載せて、POTOFUで実際にどんな活動をしているかを公開する。
そうすればあなたという人がどんな人で、どんな活動をしているのかパパっと確認できるわけです。
face01_01

この2つのサイト同士をリンクさせるとより効果的だよ!


この記事を読んで、lit.linkやPOTOFUに興味を持ってもらえたら幸いです(*´ω`)
記事のURLをコピーする

こんな記事書いて欲しいなどの要望はこちら

リクエストBOXの使い方

リクエストを送る

応援待ってます

ちょこにOFUSEする
この記事を書いた人:ちょこ
ちょこアラド戦記 C鯖在住 
男スピッドファイアが好き。
ゲームはへたくそ。
趣味はお絵描きと音楽聞くこととマンガ読む事。
About me
他の記事も読んでみる
更新順
カテゴリ:[ レビュー ]

No Subject

いつも参考にさせてもらってます!
1つお願いなのですが、アラド戦記の複雑なダメージ計算を言語化してわかりやすく解説していただけませんでしょうか?
追加とか属性追加とかダメージ増加とか追加増加とかスキル増加とかすべ攻増加とか沢山あって、初心者にはハードルが高いと思いました
それとよく聞く日本独自って具体的に韓国に比べてどの増加がどれくらい高いんでしょうか?差分を考慮する際に困ってしまいます
是非ともよろしくお願いします
2021-05-21 通りすがり [ 返信 ]

ちょこ

Re: 通りすがりさん

コメント&リクエストありがとうございます。
ダメージ計算については私もブログで取り扱いたいなと思った時期があったんですが、先に似たような記事書いてらっしゃる方がいたのでまいっか!!で先送りにしてました;;;

初心者さんがつまづくというか、アラドめんどくさ・・・・ってなりやすいポイントであると思うんで、うまく解説出来たらとは思います。
来週の水曜日までは急ぎで書かなければならない内容の記事もないですし、ちょっと構想練ってみたいと思います。
2021-05-21 ちょこ [ 返信 ]

Comment

全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となります。






管理者にだけ表示を許可する