TOP アラド日常 【エピック改変対応】Lv100エピック装備紹介~混合セット・重甲装備~

【エピック改変対応】Lv100エピック装備紹介~混合セット・重甲装備~

Comments (0) 最終更新日:2021-05-29

ついに最後の混合セットの紹介です!!
重甲の混合セットは鬼神カザンモチーフに、文字通り狂戦士になってしまうコンセプトです。
扱うのは難しいですが、その分的に与えるダメージは大きい!!肉を切らせて骨を断つ!!!

データはnamu.wiki、評価はnamu.wikiとgamechosunの記事を参考に書いています。

日本独自などの兼ね合いで、評価が違ってくる場合があるので参考程度にしてください。
緑の文字の部分は「黒い煉獄のオプション変更システム」で変更されるオプションです。



飲み込まれた憤怒セット(上着+ネックレス+補助)

2021_05_29_10
改変前データ

評価
昔のバーサーカーを彷彿とさせるオプション効果を持ったセット。
高いディーリング能力と引き換えに受けるダメージ量が増え、HP回復にペナルティが付く。

このペナルティは、コインや回復アイテムに制限がある高難易度ダンジョンでかなり致命的なものとなる。
クールタイムが非常に短い無敵スキルを持ったダークテンプラーや、低い体力状況で確実な生存が可能なバーサーカーは、まだこのセットを使いやすい方だが、それでも生存は難しく、この装備の評価を著しく下げることになっている。

このようなペナルティがあり上着の性能も低いので、セイクリッド装備がなければ普通は上着を除いた2セットを採用する傾向がある。
この2セットは何もペナルティがなく、利便性、体力回復のオプションが付き、100レベルエピックに不足しがちなすべての攻撃力増加を補助装備から手に入れることがでるので評価が良い。
防具を肩+ベルト+上着の3セットに合わせる変形3332セットに使われることが多い。

エピ改変後の評価
3セットの被ダメージ増加とHP回復ペナルティが減るようになり、ようやく生存に関してはある程度緩和された。 しかし、依然として指折り厳しいペナルティを持っているにもかかわらず、ディール上昇量が望めないため、3セットの使用率は依然として低い。
「黒い煉獄」でオプション偏りを解消することができるため、2セットでの使用は混合セットでの採用効率がさらに上がった。


狂乱の追従者セット(パンツ+ブレスレット+魔法石)

2021_05_29_11
改変前データ

評価
敵を絶えず攻撃する一方で、攻撃を最小限に抑えなければならない条件のため、基本的に使用が難しい。

スキルクールに賢者タイムの少ない職業、多段ヒットの高い職業がこのセットに合っていて、特に変身/バフ型覚醒スキルを持った職業は、3セットオプションのおかげで条件を非常に簡単に満たすことができる。
阿修羅は特有のパッシブやスキルのおかげで、ただ歩き回るだけで狂乱の気運がどんどん溜まり、コンボが切れることもほとんどなく、多段ヒットも非常に多いため、このセットを使うのに最適である。

コンセプトの面では、前述の"飲み込まれた憤怒"と似た面が多いが、実際憤怒と狂乱2セットを混ぜて使うのが、思った以上に効率的である。
憤怒の単品装備に付いている持続ダメージオプションは敵に持続的にダメージを与え、攻撃ができない状況でも狂乱の気運の数値をある程度満たすことができるからだ。
レイドなどの高難易度ダンジョンでは、狂乱の気運を維持することが難しいので、2セットを好んで使うプレイヤーも少なくはない。

エピ改変後の評価
重甲混合セットの中で唯一、何の上方修正も受けなかった。狂乱の条件もそれほど簡単なレベルはなかったことを考えると、条件緩和すらなかったのは残念な点。


痛ましい悲劇の残骸セット(靴+指輪+イヤリング)

2021_05_29_12
改変前データ

評価
85エピックのアサシン指輪や刺殺ネックレスのようなオプションが付いたセット。
ダメージ増加系オプションで見ると、火力増加率は他の100レベルエピック装備に比べて非常に低い。

割合ダメージオプションは現段階でシロコレイドまで適用され、オプションを2回以上発動させることができれば、ディーラー視点で主力となる火力スキルが1つ増えることになる。
発動条件の多段ヒットは1回目の20回を皮切りに、2回目は100回、3回目は500回、4回目は2500回、5回目は12500回を要求する。
この要求量は、モンスター1体に固定された要求量なので、パーティに悲劇使用者が2人以上いても発動回数は増えない。
追加ダメージ、属性追加ダメージをヒット数に含めないメカニズムのため、純粋な打撃で条件を満たさなければならない。
また、独立オブジェクトの打撃にはオプションが適用されないので、男メカやサモは、このセットが全く合わない。

エピ改変後の評価
3セットオプションにスキル攻撃力10%上昇が追加される上方修正を受けたが、それにもかかわらず他のセットに比べてディーリング能力が低いことは全く変わっていない。 セイクリッド装備も同様に、血管破裂の要求多段ヒット数が減少しただけで、ディールオプションはそのままだ。
血管破裂の割合ダメージオプションがあまりにも強力なだけに、ディールを上げるよりはスイッチング装備で使うアイデンティティが確立された感じがある。


他の100レベルエピックについてはこちら

【アラド戦記】100レベルエピックまとめ

こんにちはちょこです。なんとか100レベルキャップが実装される前に35セットすべての紹介が終わりました(ヽ''ω`)こちらは100レベルエピック装備についての総合インデックス的な記事になります。すべての記事のデータはnamu.wiki、評価はnamu.wikiとgamechosunの記事を参考に執筆しています。日本の環境や、独自アイテムの有無によって、実際の評価と変わってくることがあるかもしれないことをご了承ください。表記ミス、データ間違...

記事のURLをコピーする

応援待ってます

ちょこにOFUSEする

こんな記事書いて欲しいなどの要望はこちら

リクエストBOXの使い方

リクエストを送る

\Share!!/

更新順
カテゴリ:[ アラド日常 ]

Comment

全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となります。






管理者にだけ表示を許可する