TOP ちょこめも  ルークレイドの流れおさらい

ルークレイドの流れおさらい

最終更新日:2020-02-13

ルークレイドの防御力等倍が来て、レイドに本格的に通い始めて1ヶ月が経ちました。
うちの固定レイドも、最近はようやく安定してクリアできることが多くなってきました。

レイドに通うからには、ただPTリーダーについて行ってダンジョン攻略すればいいってもんじゃない、ちゃんと全体の流れ、なんでここのダンジョンをこのタイミングで攻略するのかなどをしっかり理解しておきたいと思いまして、自分用のメモも兼ねてレイドの流れを記事にしたいと思います。
まあレイド自体が実装されてからだいぶ経つので、4倍の頃から通ってる人にとっては今更な内容ですね・・・これから通い始める、最近通い始めた人向けの記事になります。
また、ルーク一般ダンジョンとちょっと異なる攻略方法になるダンジョンやモンスターのギミックも確認したいと思います。

もういろんなところで情報でてるけど、とにかく第一に自分のルークレイド理解の為にまとめ記事書いて、ついでにここのブログ見た人にも情報の共有ができたらなーっていうスタンスです。

今回の記事作成に際して、
アイザさんのツイッターのルーク関連ツイートをまとめたモーメント ルークレイドに関するツイートまとめ
ぁすみさんのブログむしせんきの記事ルークレイドめも
を参考にさせていただきました。

※この記事はノーマルルークを前提に書かれています。※
ハードルークは、ギミックの追加などがあるのでまた考え方が違ってきます。


*2019/08/21*
95レベルキャップ開放や、フィンド卒業者が増えてきたことで、かなり簡単にクリアできるようになってきました。
ずっと更新してこなかったのですが、ここ最近主流の編成や流れについても書き足しておこうと思います。



編成について

攻撃隊は最大8人。
大体の場合が1PTに物理ディーラー、2PTに魔法ディーラーを配置します。
物理PTは、2フェーズの光の祭壇で忘却のアスランと戦うことになります。
アスランは魔法攻撃に反応するギミックを使ってくるので1PTに魔法ディーラーを入れないようにするのがベターです。
魔法PTは、魔法ディーラーが足りないときに、物理ディーラーを入れても大丈夫です。

アスランは開幕拘束している間なら魔法吸収してこないので、開幕拘束して殺しきれる火力なら魔法職入れちゃってもいいかもしれません。
というか、最近は火力過多もあって、気にせず1PTに魔法職入れちゃう場合も多いです。

ソリウムマキナのルークのギミックの関係で、パーティの順番は1Pにクルセを配置にするのがいいです。

また、出来れば各PTに、手数が多そうな職を1人はつけられるようにしましょう。
手数が少ない職ばかりだと、ルーク戦の手数稼ぎに苦労します。

アラドの仕様で、PT編成を完了させた状態でレイドスタートさせると、PTの順番がPTリーダー以外ぐちゃぐちゃになってしまう現象があるので、特に魔法PTは、1P(クルセ)と2P(支援)だけパーティを組んで、レイドをスタートさせた後、残りの2人を順番にPT招待するといいです。

火力が十分足りる場合、1フェイズに限り3PTで、それぞれ誕生・消滅・波及を3回ずつクリアする方法をとる攻撃隊が増えてきました。
編成のコツとしては、クラウンがいるダンジョンと消滅を回るPTには拘束職を付けてあげることと、2フェイズで編成し直すときに、できるだけ振り分けが楽な配置にすることです。


1フェーズ

同じダンジョンに2PTが同時に入ることはできません。
各ダンジョン、タロットカードの配置のネームドが登場。配置については、アイザさんが検証結果をツイートしています。

注意すべきは波及の聖所の防御体制システム。
超合金グローブシステムの場合は、魔法PTが波及の聖所を担当。
アンチマジックシステムの場合は、物理PTが波及の聖所を担当。

したがって、1フェーズのダンジョンの回り方は次のようになります。
超合金グローブシステム
物理PT
誕生の聖所2回→消滅の聖所3回(略してたんたんしょしょしょという指示が出ることがあります)

魔法PT
波及の聖所3回→誕生の聖所1回(略してはははたんという指示が出ることがあります)

アンチマジックシステム
物理PT
波及の聖所3回→誕生の聖所1回(はははたん)
魔法PT
誕生の聖所2回→消滅の聖所3回(たんたんしょしょしょ)

最近では攻撃隊全体の火力が上がったため防御態勢システムを無視して、クラウンのいるダンジョンや消滅に優先して拘束職がいるPTを行かせる場合もあります。

各ネームドやボスのギミックはルーク一般と変わらないので、こちらのギミックメモを参考にしてみてください。

女クルセ・エンチャ・ソウル・阿修羅・テンプラ・異端など、その他拘束・凍結スキルを持っている職は、レッドクラウンやハボーブの開幕拘束を期待されることが多いです。

各ダンジョンでは、寄り道をしてオブジェクトを壊すようにしましょう。2フェーズの各祭壇の難易度が下がります。
→最近では火力に不安な構成の時以外は大体オブジェクト無視が多くなっています。


2フェーズ

攻撃隊全体でコイン20枚までしか使えないので、復活は慎重にしましょう。

物理PT光のルート(光の祭壇進入路 → 光の祭壇 → 力の祭壇 → 光の聖殿 → ソリウムマキナ:ルーメン)
魔法PT闇のルート(闇の祭壇進入路 → 闇の祭壇 → 知恵の祭壇 → 闇の聖殿 → ソリウムマキナ:カリゴ)
を攻略します。
1回ルートを選択すると、ルートを間違えていても選択し直すことができないので、間違えないようにしましょう。

力の祭壇・知恵の祭壇をクリアしたら、光の聖殿・闇の聖殿に入ることが出来て、両方の聖殿をクリアするとソリウムマキナ:ルーメンが攻略可能になり、クリアするとソリウムマキナ:カリゴが攻略可能になります。
ソリウムマキナ:カリゴをクリアすれば、レイド攻略成功です!

各ダンジョンのネームドの配置は固定です。
光のルート
光の祭壇進入路:カリナ→ベッキー→ランパード
光の祭壇:アスラン→ホルス
力の祭壇:ベール→王子と王女
光の聖殿:レッドクラウン→ロサウラ
・レッドクラウンの処理担当を決めておくこと。

闇のルート
闇の祭壇進入路:ジャケリネ→ネルーベ→アルゴス
闇の祭壇:スネイダー→ヤシン
知恵の祭壇:アヌビス→ベアラ
闇の聖殿:クアトロマヌス→ブフォン
・ヤシンでのSGギミック発動について相談しておくこと。


エネルギー制御室・貯蔵庫
2フェーズでは、各ルートのダンジョン以外に、エネルギー制御室・エネルギー貯蔵庫を定期的にクリアする必要があります。
最近は時間短縮のため、エネルギー制御室に行かない攻略法(制御無視)がほとんどです。貯蔵庫も無視する場合があります。

エネルギー制御室
・エネルギー制御室は、祭壇進入路をクリア後出現します。
・制御室が開いている間は、モンスターが強化され、プレイヤーキャラは弱体化されます。
・クリア制限時間はありません。
・制御室が閉まってから次に開くまでの時間は120秒。

大体進入路をクリアするのが早いPTや2フェーズが始まる前に指定された方のPTから入ります。
1回目にクリアした後は、各ルートの進み具合を見ながら臨機応変に入りましょう。
祭壇攻略時、対ネームドが辛かったら、制御室が閉まってから部屋移動するといいかも。

エネルギー制御室では、メタルギアカノープス(右の部屋)アイアンビースト(左の部屋)と戦うことになります。
アイアンビーストは開幕空を飛ぶギミックがあって、そこでスキルのCT回復が少しできるため、右の部屋のメタルギアから倒すのがベター。(アイアンビーストは部屋入ってすぐ拘束して倒しちゃうって戦法もあるから、そこら辺はPTメンツと打ち合わせを。)最近はアイアンビースト側から処理する攻撃隊がほとんどです。アイアンビースト側から行く場合は部屋に入ったらすぐ拘束技を。ただし拘束を重ねると、抜けるので注意。

各ネームドの攻略方法は、一般と変わりません。


エネルギー貯蔵庫
・エネルギー貯蔵庫は、ソリウムマキナを攻略するPTがルークのいる部屋に入ると出現します。
・貯蔵庫を閉じるとルークのHPが10%削れて、次に貯蔵庫が開くまでの間、攻撃が入りやすくなります。
・制限時間は、150秒。
・制限時間内にクリアできないと、ソリウムマキナに入ってるPTが強制的に街戻りにされ、ソリウムマキナをやり直し。
・ソリウムマキナ攻略中のPTと連絡を取りながら、貯蔵庫をクリアするタイミングを計る。
→18/08/09現在 ルークのギミックが1周終わる位のタイマーが80秒になったあたりでクリアするのが一般的です。
80秒過ぎちゃったときや、2回目の貯蔵では即クリア。

・「貯蔵即壊しで」といわれたら、1回目の貯蔵も即クリアしましょう。
・貯蔵庫が閉まってから次に開くまでの時間は90秒。

エネルギー貯蔵庫では、ベアラ(右の部屋)・ヤシン(左の部屋)と戦うことになります。
ヤシンは、開幕演出の長いギミックを使ってくるので、その間にスキルのCT回復ができるため、右の部屋のベアラから倒すのがベターです。

ベアラは、一般と変わりません。部屋に入ったら速攻フルボッコにして倒しましょう。
ヤシン戦では、わざとSG(ストレスゲージ)ギミックを発動させることで、動きを止め攻撃が入りやすくする戦法がよく使われます。(2018年8月現在、最近は使わなくなりました)
アイザさんが作成したSGギミックを発動させることができる職やその方法をまとめたスプレッドシートを紹介します。
職別ヤシンSGギミック発動


闇ルークのギミックについて
光ルークは一般とほぼ同じギミックですが、闇ルークはちょっとギミックが違うところがあるので特に1P・2Pの人は立ち回りに注意しなければなりません。

闇の封印
一番HPが高いキャラクターに紫色のバリアが発生して動けなくなります。
最初に発生するバリアは、一般のバリアと違ってめっちゃ硬くて壊せないのでそのままにします。
しばらくするとバリアの上のキャストバーが溜まってバリアが付いたキャラから一番遠いキャラにバリアが移ります。(このギミックなくなった・・・?)
移ったバリアは、普通に壊せるので速やかに壊しましょう。


闇の封印ギミックと、追尾サテライトレーザーのターゲットが両方とも同じ人になると非常に危険です。
サテライトレーザーのターゲットはルークから一番遠いプレイヤーです。
なので、闇の封印ギミックを受ける人(主に1P)は、ルークから離れすぎないようにして2P(主に支援の人)はレーザー来そうって思ったらできるだけルークから離れるようにするといいと思います。

現在ルークは手数によるディーリングタイム制のため、ディーリングに入っても貯蔵庫が閉じていないときは、むやみに攻撃せず、貯蔵が閉まってから攻撃すると、効率よくHPを削ることができます。
2017/10/25 ルークのディーリングタイムが時間制になりました。400HITすると画面下にゲージが出て20秒のディーリングタイムが発生します。拘束によるディーリングタイムの延長は可能です。

ルーク戦の支援
各キャラクターの火力が上がってきた2019年8月現在、貯蔵庫の破壊を待たないで、ディーリングタイムにしてそのまま総攻撃をかけるPTが増えてきました。
この場合、支援職で参加する際は1次覚醒を撃つタイミングに注意が必要です。

手数職が多い場合は、最初のルークがバリアを張る直前や、バリア破壊直後に撃ちます。

手数そこそこの場合は、2つ目のギミックが発動する直前に撃ちます。(最近は、このパターンが多い)

手数が少なそうなPTの場合は、ルークがディーリングタイムに入ることを確認してから撃ちます。

ディーラーはルークがディーリングに入ったらすぐに大技を撃つのではなく、できるだけ支援の1次覚醒が発動したのを確認してから総攻撃するようにしましょう。




ほんとに基本の基本だけ書きましたが、何か有用な情報が入ったり、これから先改変があったりしたら随時加筆したいと思います。
間違っていたり、追加した方がいい情報などありましたらコメントくださると嬉しいです。
記事のURLをコピーする

応援待ってます

ちょこにOFUSEする

こんな記事書いて欲しいなどの要望はこちら

リクエストBOXの使い方

リクエストを送る

\Share!!/

Comment






管理者にだけ表示を許可する