アントンレイドでの基本のギミック立ち回り(根源・激戦)


ちょこめも Comments (4)
最終更新日:2021-04-29

真アントンレイドが期間限定で実装されるという事で、ギミック立ち回り記事をリライトしておこうと思います。
思い出したポイントは随時更新していきます。

紹介しているのは重要な一部のギミックだけで、細かいギミックについては触れていません。
レイドの進行についてもあまり触れていませんのでご了承ください。

PTでの動き方の基本

敵を引き付けるパッシブ、敵を自動で攻撃するパッシブは切っておく
敵の誘導が必要なギミックや、敵を攻撃してはいけないギミックなどの時に邪魔になります。
リディーマーの罪業に支配された肉体や因陀羅天の雷神の気運は特に注意。念の螺旋の念もちょっと危険かも。

2018_04_05_02
スキルショートカットの横の◁から習得スキルウインドウを開き、
コンバーションスキル内にある該当パッシブを右クリックしてOFFにしましょう。


PTでの並び順で自分が何番目かを把握しておく。
画面左上に出るメンバー表示で自分が何番目かを把握しておきましょう。
2018_04_05_01

この順番が重要になってくるギミックがいくつかあります。PTを組んだらまず最初に確認するように。


ダンジョンに入ったらすぐに動かないで他のメンバーのそばでバフをかける
クルセをはじめ、PTメンバーの中に他のメンバーに有利になるバフをかけられる職がいるとき、ダンジョンに入ってすぐPTメンバーから離れると、バフをかけてもらえません。敵の攻撃を避けるにしてもあまりメンバーから離れないようにして、一通りバフがかかったのを確認してから、動くようにしましょう。


拘束が入ったのを確認してから攻撃
アントンレイドでの基本的な戦い方はギミックをこなして、ディーリングタイム(敵に攻撃が当たる時間)になったら拘束を入れ、敵が動けないところにスキルをぶち込むというやり方が多いです。
拘束が入る前にむやみに攻撃すると、敵が無敵になったりワープしたりめんどくさいことになるので、拘束出来る職が拘束を入れたのを確認してから攻撃しましょう。
慣れないうちは、他のプレイヤーが攻撃を始めたのを確認してから、攻撃を始めるといいかもしれません。

拘束できるスキルを持っている職はたくさんいますがその中でも、拘束を専門としている職がPTにいたら基本はその人に任せるようにしましょう。
代表的な職は、ネメシス・因陀羅天・ジーニーウィズ・用毒門主などです。
ヴァンパイアロードやインフェルノ、セラフィムも拘束役として入る場合があります。


あわててすぐ生き返らない
何らかのギミックの最中だと、死んだからといってすぐコインを使うと、生き返った直後にまた死んだり、最悪味方を巻き込んで死んで、無駄にコインを消費してしまう場合があります。
1つのダンジョンで使えるコインの数は12枚と決まっているので、コインの無駄遣いはなるべく避けたいところです。
ギミックがおさまったのを確認してから生き返るようにしましょう。

face01_01

ここからは各ダンジョンでの推奨される立ち回りを一部屋ずつ紹介します。
動き方の基本を頭に入れて攻略を頑張りましょう。


黒い煙の根源(通称:根源)

4回クリアで、揺れる激戦地・艦砲防御戦・堅固な脚に入れるようになります。
5PT攻略するときは攻略法や、PTごとの火力を考慮して1つのPTがおやすみして4つのPTでクリアします。

最後の1回をクリアすると強制的に揺れる激戦地・艦砲防御戦・堅固な脚が開き、激戦地や艦砲のタイムリミットも進むので誰かが落ちたときなどはクリアするタイミングに注意。


1部屋目 雑魚部屋

・部屋に入ってしばらくすると雑魚敵のレーザーが飛んでくるので、部屋の上下どちらかに避けとくとよい。
PTメンバーから離れすぎないように!


2部屋目 トーグ

部屋に入ってすぐはトーグを攻撃したり、拘束スキルを使わないで周りをうろうろすること。
周りをうろうろすることで、赤い玉を吐き出すのを誘発させます。
トーグに重なる位のゼロ距離でうろうろがGOOD
変に攻撃するとトーグの竜巻攻撃が属性の玉のギミックと被って、玉を壊しづらくなります。
2018_04_08_01

トーグが赤い玉を吐いたら、速やかに壊して画面下の中央に集合。
すると竜巻がプレイヤー2人に向かってランダムで飛んでくるので、左右どちらかに逃げる。
キャラクターの位置によっては画面上中央集合でも構いません。
赤い玉は1発で壊せなかったら無理に壊そうとせず、竜巻を避けてから壊すようにすると事故死の確率が減ります。
2018_04_05_04

しばらくすると、属性の玉が飛んでくるので、ダンジョンに入る時PTリーダーに指定された属性の玉以外を壊す。
「水で」と言われたら、火・闇・光を壊して水を残す。
4隅から飛んでくる属性の位置は次の通り。
2018_04_05_03_
拘束や支援専門でPTに入っている職は、玉が壊せなかったりします。
火力の人は、残す属性以外の玉を空気を読みながら積極的に壊しましょう。
壊す玉の担当は特に決まっていませんが、左上から時計回りに「火」が1P、「水」が2P、「光」が3P、「闇」が4Pが担当する、という風に習っている人たちもいるようです。

属性の玉が付いてトーグの体の色が変わったら、自分の属性以外の場合は、フラスコを飲んで攻撃。
この時、自分が強化している属性以外の強化値が低いからあんまりダメージ入らないんじゃないかって心配になるかと思いますが、属性の玉が付いたトーグはその属性の属性抵抗値がとても低くなるので、プレイヤーの属性強化値はあまり関係なくなります。とにかくその属性で殴ることが大事。


3部屋目 雑魚部屋

・部屋全体スキルや敵を一カ所にまとめるスキルがあればそれを使うと楽


4部屋目 ネルーベ

・部屋に入ってすぐは殴らない。拘束スキルが入ったのを確認したら総攻撃。
セラフィムの場合は部屋に入った瞬間に2次覚醒を撃つとうまく拘束できる。
たいていはこれで倒しきれます。

倒しきれなかった場合
ネルーベの下にできる陣に入らないように注意。
陣に入った状態でしばらくするとキャラの周りに青い膜ができます。
ネルーベの陣
2018_04_05_10

キャラの周りの青い膜
2018_04_05_11

キャラの周りに青い膜ができたら、他のプレイヤーやネルーベからなるべく離れる。
ネルーベの体の周りに赤い膜が出来ているときに、青い膜と赤い膜が触れると、周りにいるプレイヤーを巻き込んで即死です。被害を最小限にするためにも一時退却です。

ネルーベが部屋中央にワープし、手を上に上げたら、回復の玉が部屋の4隅から1回と上下左右から1回飛んでくるので担当の場所の玉を2つとる。
2018_04_05_05
動きとしてはこんな感じ。
左上から時計回りに担当する。
玉は1人で3つ取ると持続ダメージ、4つ全部1人で取ると即死。

ネルーベが部屋の中央にワープし、手を前に突き出したら、部屋の4隅にできたバリアの中に入って雷を回避。
入るバリアの場所は決まっています。
2018_04_05_06
同じバリアに2人以上で入ると、バリアが壊れてそのバリアに入ったキャラ全員死にます。
担当の場所を間違えないように!!

雷に当たって死んだら、雷が収まるまで生き返らない事。
生き返った場所にいたキャラと2人でバリアにいることになり、バリアが壊れ、2人とも死にます。


揺れる激戦地(通称:激戦)

大体右の部屋から攻略することが多いです。

右の部屋 ドゥームタイオリック

部屋に入ったら拘束役より前に出ない。拘束が入ったのを確認してから攻撃。

タイオリックが前に手をかざして吸い込んできたら吸い込まれないように逃げる。

タイオリックが白くなって部屋がピカッと光る瞬間にタイオリックに背を向ける。
タイオリックの方を向いているとプレイヤーが気絶します。

この他にもグダると色々ギミックしてきますが、それは他のギミック攻略記事で確認してみてください。


左の部屋 ドゥームフレイナス

部屋に入ってすぐはフレイナスはいない。誰かが部屋の中央に行くと現れて画面の外へ飛んでいく。

フレイナスが画面外に飛んで行ったら、部屋の右側に縦一列に並ぶ。

柱が各PTメンバーのところに全部で5本落ちてくるので、部屋の右側に向かって、走らず歩きながら移動して柱を避ける。
2018_04_05_07
ほかのプレイヤーと重なっちゃったり、邪魔にならないように避けよう。

柱が5本落ちてきたらPTメンバーの誰かのところにフレイナスがランダムで落ちてくるので避けてから拘束を入れて攻撃
柱の3本目が落ちてきたところで、ダッシュをかけると避けやすい。

こんな感じ
2018_04_05_08
ジーニーウィズのシュルルや、シーフの身代わりスキル、因陀羅天の1次覚醒、兆発系スキル、敵を引き付けるパッシブなど、フレイナスのターゲットを取れるスキルも存在します。(やり方は、その職でレイドに行ってる人に聞くなどしてみてください。)
PTメンバーがシュルルや身代わりスキルを使ったら、柱を避けるときにシュルルや身代わりに重ならないようにしましょう。

・敵の後ろ側に回って戦うことを意識すると戦いやすいかも。

この他にもグダると色々ギミックしてきますが、それは他のギミック攻略記事で確認してみてください。

ギミック動画の紹介

公式

まきしまちゃんねる
記事のURLをコピーする

こんな記事書いて欲しいなどの要望はこちら

リクエストBOXの使い方

リクエストを送る

応援待ってます

ちょこにOFUSEする
この記事を書いた人:ちょこ
ちょこアラド戦記 C鯖在住 
男スピッドファイアが好き。
ゲームはへたくそ。
趣味はお絵描きと音楽聞くこととマンガ読む事。
About me

\Share!!/

他の記事も読んでみる
更新順
カテゴリ:[ ちょこめも ]

No title

初心者さんのための活動・情報まとめや提供お疲れ様ですm(_ _)m

今のアラドはレイド参加の有無で装備の更新速度が大きく変わってくるのと、パーティープレイが楽しめる数少ない大きなコンテンツの1つだと思いますので、参加したくても参加できないでいるプレイヤーさんの後押しになる活動や情報提供はとてもすばらしいことです!

これらの活動は非常に大変だと思います。
ですが応援しています! 無理せず、がんばってください (´▽`)
2018-04-06-16:36 名無しの司令官 [ 返信 ]

ちょこ

Re: No title

優しいお言葉ありがとうございます・・・!!その言葉があるだけで頑張れます(´;ω;`)

参加することで、装備が強くなることはもちろん、キャラを強くするための知識を得ることができたり、PTを組むことで色々な職を見れたり、そして何よりいろんな人とのつながりが生まれるのがこのアントンレイドコンテンツの醍醐味だと思ってます。

せっかくあるコンテンツに参加出来ないのはもったいないですもんね。誰かがレイドに参加してアラドを楽しむきっかけになれたら幸いです。
2018-04-07-07:02 ちょこ [ 返信 ]

No title

ゾンビやネルーベの玉取は場所が決まっていますが
トーグの属性玉は壊す場所まで決まっていないレイドが多いと思います
4人中一人二人は壊せない人がいるのでメイン火力の人が対象属性の反対側(上or下)の2つ
残り余った一つをみんなで壊すのがよく見かける気がします
2018-04-08-13:47 名無しの司令官 [ 返信 ]

ちょこ

Re: No title

ご指摘ありがとうございます。

実はここの担当については、私も、場所は特に決めないで火力が頑張って壊して残りの人は空気を読みながら派だったんです。
しかし、これまでアントン一般で初心者をレクチャーする時に、サポートで入ってくれた知人の何人かが、ここも場所が決まってるという風に言っていたので、これが主流なのかなと思い、場所が決まっていると紹介しました。

ちょっと図を差し替えて、解説文を書き換えたいと思います。
2018-04-08-15:39 ちょこ [ 返信 ]

Comment

全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となります。






管理者にだけ表示を許可する