閉じる

男スピッドファイアのユニークタリスマン徹底検証その1


装備 Comments (2)
最終更新日:2021-09-20

男スピッドファイアのユニークタリスマン徹底検証その1
2021年2月実装の新しいタリスマンについてはこちらの記事をご覧ください。
ユニークタリスマン能力考察 ~男スピッドファイア編~

ユニークタリスマン能力考察 ~男スピッドファイア編~

タリスマン・ルーンの基本的な特性はこちらの記事でおさらいしましょう。【アラド戦記】徹底解説! タリスマン&ルーン【追放者の山脈対応】魔界大戦と追放者の山脈で手に入る装備「タリスマン」と「ルーン」についての解説記事です。異界の経験がある復帰者の方にタリスマン・ルーンをわかりやすく説明すると、スキルが変化したり強化されたりする「クロニクル装備」のような特性を持った新要素の装備だと思っていただければと思...


オスピ用のユニークタリスマンは今のところ5つ中スカッシュグラビティ・タスクフォース・RFAの3つが手に入っています。
事前に調べた韓国本国での評価は以下の通りです。

ビッグボム(ナパーム弾)
必須タリスマン。
ディーリングダメージ上昇率が圧倒的。

タスクフォース(ピストルカービン)
ディーリングダメージ上昇率はナパームの次に高い。
HAが付かず攻撃を受けるとキャンセルされる場合がある。
チャネリングが長く、撃ちきるまでに元のカービンより時間がかかる。

スカッシュグラビティ(重力榴弾)
通常なら1止めスキルだが、タリスマンを適用してM取りTPもMるとなかなか強い。
敵無力化のオプションのおかげで安定したディーリングが望める。

RFA(ロックオンサポート)
ゴミ。現時点では採用の価値がない。
元々クールタイムが長いわりにダメージが出ないのに、タリスマンでのダメージ上昇量もよくない。
敵が索敵範囲内に複数いる場合無敵状態の敵に標準が合ってしまうこともある。

ラピッドエクスティンクション(C4)
スキルボタンを2回押さなくていい、最初の敵を追跡してくれる、範囲拡大などC4の欠点を補完してくれるタリスマン。
ダメージ上昇量も高い。
敵移動速度減少のデバフ削除は無くなっても問題ない。


これを見た感じ、1つはビッグボム、もう一つはRFA以外のものをお好みで、といった感じになるのかなと思うのですが、実際使ってみるとどうなんだろうというのが今回の検証です。

前述したとおり、私が実際持っているのは3つなので、今回はスカッシュグラビティ・タスクフォース・RFAの検証をしていきます。



実際どのくらい火力上がるの

それぞれ該当のタリスマン適用したらどのくらい火力上がるのかを見てみました。
20秒ディーリング状況を想定して、20秒間に2回使える重力榴弾は2回分のダメージになっています。
闘神・秘薬・フラグレバフありです。

スカッシュグラビティ(重力榴弾)
タリスマン適用前
クールタイム16.6秒
2020_03_15_14

タリスマン適用後
クールタイム16.6秒
2020_03_15_11

ダメージ16.93%上昇


タスクフォース(ピストルカービン)
タリスマン適用前
クールタイム24.9秒
2020_03_15_13

タリスマン適用後
クールタイム23.7秒
2020_03_15_10

ダメージ18%上昇


RFA(ロックオンサポート)
クールタイム37.4秒
タリスマン適用前
2020_03_15_12

タリスマン適用後
クールタイム37.4秒
2020_03_15_09

ダメージ28%上昇


んんんんんんんんんん圧倒的にRFAのダメージ上昇量が高いんじゃが・・・・????
勿論タスクフォースは全弾当てたダメージ・・・元々のダメージ量が少ないこともあって伸びが今一つ。
ダメージ自体を比べてもRFAが一番出てるね・・・?



20秒ディーリングだとどれが強いの

ルーンによる影響があまり出ないように配慮して、純粋にタリスマンによる20秒サンドのダメージ量の差を比べてみました。
闘神・秘薬・フラグレバフありです。
ブレやすい通常攻撃を抜いたダメージ量も出しました。

スカッシュグラビティ(重力榴弾)
2020_03_15_05

総ダメージ量52,751,155,742
通常(貫通弾)を抜いたダメージ量44,893,963,090


タスクフォース(ピストルカービン)
2020_03_15_04

総ダメージ量52,243,723,935
通常(貫通弾)を抜いたダメージ量44,580,963,772

RFA(ロックオンサポート)
2020_03_15_15

総ダメージ量52,474,759,758
通常(貫通弾)を抜いたダメージ量44,912,123,155


ダメージのブレを加味すると全体的にそこまで大きな差はないような気がします。
交差射撃のテラコッタルーンをはめられてないことを考えると、もしかしたらRFAが一番強いまである。


RFAは本当にゴミなのか

ここまでの結果を見てみると、RFAをごみとか選ぶ価値無しって言って切るのはもったいないように感じます。
多くの敵がいる時は不利だし、クールタイムを考慮するとちょっと弱いかもしれませんが、敵が1匹だけの場合が多く、ディーリングタイムを重視するレイドなどの場合は瞬間火力が出るRFAが光るんじゃないかなと思うのです。

私の所感としては、キャンセルされる可能性があって、スキルが出るまでにちょっとディレイがあるうえ、全弾当てないといけないタスクフォースのほうがRFAよりちょっと使い勝手悪いんじゃないかなぁと感じました。

実際使ってみた感じとしては、スカッシュグラビティ>RFA>タスクフォースという評価かなと思います。
未収得のタリスマンも含めると、ビッグボム(未収得)>スカッシュグラビティ>ラピッドエクスティンクション(未収得)≧RFA>タスクフォースになりそうです。



ルーンで化ける可能性

あくまで20秒ディーリングやサンドバッグ基準になってしまいますが、選択するルーンによってスキルを撃つ順番を変えたりすることで、20秒間に撃てるスキルの数が増えてダメージ量が伸びる可能性があります。

スピッドファイアの場合、交差射撃のレア等級サークルメイジルーンを1つはめることで、20秒の間に交差射撃を4回撃つことができ、約10億くらいダメージを伸ばすことができます。

スカッシュグラビティの場合
2020_03_15_16


RFAの場合
2020_03_15_17


結構ギリギリなので実戦のディーリングでは4回撃ち込むのは難しいかもしれませんが、ディーリング以外で与えられるダメージ量とかも考えると、差が出てくるのかなと。

そう考えると、クールタイム5%減少が付いてるタスクフォースは、レア等級のサークルメイジと守護者のルーンを2つずつはめることで、合計25%縮まるので、ピストルカービンを20秒の間に2回撃つことができるようになります(クールタイム18.675秒)。
ついでに残りのルーンをピストルカービンのレア等級テラコッタ2枚にすれば、もしかしたら20秒ディーリングかなり強いのでは…?
まあ、実際やってないので本当にそうなるのかわからないですが。

ルーンの選択って軽く見がちかもしれませんが、厳選するとダメージ量に差が出て来そうですね。
スキルのクールタイムが短めなスピッドファイアにとっては、サークルメイジと守護者のルーンの選択も案外重要かもしれません。



目的に合わせたタリスマンの選択を!

ここまでの検証や、実際にタリスマンをいろいろ使ってみたところ、火力職用タリスマンの機能の傾向として、2つの傾向があるように感じます。

ディーリング重視型
スキルに元々あった集敵やホールディングなどの機能が削除・減少され、純粋に攻撃力が上がり、ダメージが入る切るまでの時間が短くなる。
元々あった機能を狙った立ち回りができなくなるのが欠点。

ダンジョン周回重視型
スキルに新たな機能が付与され、攻撃範囲が広くなったりチャネリングが長くなったりする。

もちろん全部がこの2つに当てはまるわけではありません。
レイドや大戦などではディーリング重視型、TE警備にはダンジョン周回型のタリスマンといった感じに、攻略するダンジョンの目的に合わせてたタリスマンの選択が重要なんじゃないかなと思います。
記事のURLをコピーする

こんな記事書いて欲しいなどの要望はこちら

リクエストBOXの使い方

リクエストを送る

応援待ってます

ちょこにOFUSEする
この記事を書いた人:ちょこ
ちょこアラド戦記 C鯖在住 
男スピッドファイアが好き。
ゲームはへたくそ。
趣味はお絵描きと音楽聞くこととマンガ読む事。
About me
他の記事も読んでみる
更新順
カテゴリ:[ 装備 ]

No Subject

タリスマンは実際に使ってみたいとわからないですよね
本国ではあまり評価されてないのが意外に使えたりとか


ゴミとかトラップとか評価されてるのは大体その通りなんでしょうけど…

ちょこ

No Subject

タリスマン以外の装備に関してもそうですけど、本国の評価は参考程度にするのがいいですね。
蒼天なんかも職によって評価低かったりしますが、そこまで使いにくさ感じませんから。
2020-03-20 ちょこ [ 返信 ]

Comment

全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となります。






管理者にだけ表示を許可する