TOP 装備 ドラゴニアンランサー・ジェノサイダーのタリスマンを考える

ドラゴニアンランサー・ジェノサイダーのタリスマンを考える

Comments (0) 最終更新日:2020-05-08

めっちゃ欲しかった若鷹:強襲のタリスマンが手に入り、ジェノサイダーのタリスマンが5つ揃いました!!(*´▽`*)
2020_05_08_01

今回は、ナムwikiの評価も交えて、5つのタリスマンを実際に使ってみた感想をまとめたいと思います。

ナムwikiの各タリスマンの評価はこんな感じ。

バトゥサポート(バーンローカスト)
タリスマン使わなくても20秒に2回入れることができるし、タリスマンによる攻撃力増加も低い。
レアタリスマンのほうが攻撃力上昇値が高い。
季節なら安定して20秒に2回入れるために一考することもアリ。

若鷹:強襲(ペネトレイトヘッド)
クールタイム10%減少が付いており、天空イヤリングにクールタイム減少ルーンを中心にしたセッティングにすると20秒ディーリングでギリギリ2回ペネトレイトを使うことができる。
オキュラスが実装されて恩恵を受けたタリスマン。
100レベ以降のコンテンツではクールタイムに命を懸ける必要性がなくなったために状況によって設置か即時発動を選択できるこのタリスマンは、現在カタストロフィと同等かそれよりも上という評価になっている。

カタストロフィ(スケイルグラインダー)
ダメレポ上位に食い込むスケイルグラインダーが強化される。
タリスマンによる攻撃力上昇値も高い。
イシス・魔界大戦までは必須タリスマンだったが、オキュラス実装後はその座を山虎闘滅に譲り、若鷹:強襲と同等くらいの評価になった。

山虎闘滅(パルチザンスキュアー)
パルチザンスキュアーの弱点だった長いチャネリングが解消され、タリスマン+TP M振りで、そこそこ強くなる。
オキュラス実装以降は、どんな状況でもフルヒット可能で、空中単打でも使用でき、ディーリングロスが一番少なくなるこのタリスマンが、カタストロフィを押しのけ必須タリスマンとなった。

オーバークエイク(アースワームハント)
連鎖爆発っていうけど実際は1ヒットしかしない。
タリスマンを付けないと、敵に当たったらそこで爆発は止まったが、つけると敵を突き抜けて爆発し続ける。
周回用。



スピのほうではスキルがどのくらい強くなったのか~~~とか比べてたんですがまあこちらはざっくり使用感だけ紹介します。

バトゥサポート
どう頑張ってもディーリング向けじゃない。
前方にブンブンでてくる魔法槍は、雑魚的処理に使うならまあ・・・・・って感じ。


若鷹:強襲
あれだけ欲しかったタリスマンだけど、空を飛ばなくなったペネトレイトヘッドに魅力を感じることができなかった…
前方に槍が落ちてくる置きスキルになるからその分キャラは動きやすいんだけど、槍が落ちてくるまでに少しディレイがあったりして、緩急つけやすいといった意味ではタリスマンなしのほうがいいのでは・・・?と思ってしまう。

イヤリング天空にしてみたけど、割れたサークルメイジと守護者のルーン1枚ずつ刺しただけだと20秒で2回使うことはどう頑張っても無理だった。
100レベ環境でどうなるかは追記したいと思います。


カタストロフィ
強いし癖もないので使いやすいタリスマン。
ヒット数は減るけど、今どきヒット数が重要なダンジョンはルークくらいだし、100レベでレイドもなくなるので気にしなくていい。


山虎闘滅
現環境では私には扱えないタリスマン。
スキル振り変えて使ってみたけど、アースワームハントのレアタリスマンのほうが強かったし、ぴんとこなかったので、100レベ環境になるまでお蔵入り。
100レベ来たら追記します。


オーバークエイク
可もなく不可もなくな感じ。
よく言えば癖がなくて使いやすい。
アースワームハント取ってる人は使うのおすすめ。


私は現在カタストロフィとオーバークエイクを使ってます。
面白い効果のタリスマンが軒並み使いづらくて悲しいよ・・・・・・
ジェノサイダーのタリスマンは100レベル環境になったら評価がだいぶ変わるので、追々リライトしたいと思います。

記事のURLをコピーする

応援待ってます

ちょこにOFUSEする

こんな記事書いて欲しいなどの要望はこちら

リクエストBOXの使い方

リクエストを送る

\Share!!/

Comment

全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となります。






管理者にだけ表示を許可する